読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風船の魔法使いエリサの『毎日がフェスティバル!』

風船のある暮らしは、いつだってフェスティバル

チカラが欲しい

私は10年くらい前、たいそう貧乏でした。

真冬の北海道で、灯油が買えなくて布団の中で震えていました。

 

あのとき、もしも家族が病気になったりしていたなら。

入院代を出すどころか、準備品を買うことすら難しかったと思います。

 

自分が満足して暮らすだけなら、お金はそれほど必要ありません。

好きな仕事ができていれば、多少忙しくても楽しいです。

 

だけどいざというとき、大切な人や見知らぬ誰かが困っている時。

支えになれるチカラを持っていたいです。

それはお金や時間の自由だったり、役に立つスキルや心の余裕だったり。

 

 

そう思って、10年生きてきました。

今もまだ、自分が望むチカラには足りないけれど。

あの頃よりは「大丈夫、任せてね」って言えることが増えました。

 

次の10年後には、もっとたくさん「大丈夫」って言えるようになっていたいです。

広告を非表示にする